14/2/20 奈良県香芝市 西名阪 香芝SA
 きそふくしまスキー場ペンションかおるさんへ行って来ました。R19、R361、スキー場内の路面は雪はありませんでした。ここも大雪で除雪が大変だったそうです。スキー場側の階段も綺麗に作られていました。雪のコンディションはかなりいいです。帰りR19はR18,R20を避けるためかトラックは少なめでした。春日井の春日井温泉で入浴。いつも通りのコースです。雪は大雪の影響でどうなるか考えながら走っていましたが、今日はのんびり走れました。
 TRIP 1220.7km OD 140,888km
14/2/19長野県木曽町 R19道の駅 日義
 横浜みなとみらいで行われた、SKI EXPOに行って来ました。横浜のオートバックスを検索したら、みなとみらいにあり、展示会の前に車を預けブレーキパットの交換をしてもらいました。会場まで少し歩きましたが、展示会場の駐車場代1300円が浮きました。中央道は一応通れるようになりましたが、八王子付近で渋滞が激しいようなので、相模湖からのることに。いつもは厚木経由のR412ですが、途中雪がありそうなので橋本経由のR413で行くつもりでしたが、ナビがR412経由を選ぶので町田からR246経由でR412へ。町田まではいつもの渋滞。R412は一昨年と同じような感じで路肩に雪があり道路が狭いだけで順調に走りました。R20へ合流部で渋滞していたので、街中をショートカット。R20は除雪のため、片側通行で5分程止まりましたが、無事相模湖ICへ。中央道は、走行車線に除雪した雪があるので、追い越し車線のみの走行。登りは50km/h他は70〜80km/hで流れていました。普段は甲府からR20を走りますが、除雪とかで流れが悪いようなので諏訪まで中央道利用。諏訪から有賀峠、権衛兵、R19のいつものルートです。


日義も雪だらけかと思いましたが、綺麗に除雪されていす。

TRIP 900.7km OD 140,568km
1220.7

談合坂SA 原PA トラックの左の線がセンターライン。妙高あたりの景色と同じようですが、雪が一気にこの量降ったわけで、雪の断面が真っ白の一層です。
見にくい場合はここをクリックすると、全画面になります。

PowerREX
がさらに進化

センターポジションの確保を容易にする新たなシェルシステムを採用するPowerREXが、今年さらなる進化を遂げました。開発テーマは、センターポジションという「静」の状態から「動」の状態への動きのスムーズさを追求。アッパーシェルの高さと厚み、形状についての解析とテストの繰り返しにより、今年のPowerREXは新次元の性能を手に入れました。
軽量化と扱いやすさを追求するNew LINE Power MAX

最大の特徴は、ロアシェルとアッパーシェルの構造変更による軽量化と、クラスに合わせた適度な剛性。また、トゥ部分とヒール部分には交換可能なプロテクターを採用。雪上歩行の安全性を高めるだけでなく、取り扱いの容易さも実現しました。
ウォーキングシステム搭載の次世代ブーツ・・・Power NEX

優れた滑走性能に加え、WALKING SYSTEMと交換可能な滑りにくいソールで歩きやすさを追求する、レクザムのオールマウンテンモデル。フレックスタング採用による3ピース構造は、包み込むようなやさしいフィット感を実現し、履きやすさと防水性にも優れます。
KS‐RS 14〜 15シーズンー押しモデル
バランス壼更(KS‐ TKと比較して)。12〜 13シーズンSJ誌のベストスキーに選ばれたKS‐TKを超える性能があります。KS-RSは、Front Float System採用、PPF(パワープラットフオーム)、FL搭載、ZTC(zerO―tension― carbonFRP)との相乗効果により、なめらかでスムーズな加速感があり
操作性も非常に優れております。1台でテクニカル、クラウンプライズ受検から、コプ斜面やアイスバーンなど、あらゆる状況下で、スキーヤーのポテンシヤルを100%引き出す“頼れるパートナー"です。
U-AS/1
楽しさを追求した最高級のゲレンデスキー。上記の機能に、ややワイドなセンター幅の相乗効果で、抜群の操作性、圧倒的な乗り易さ、適度なズレ幅がスピードコントロールに最適で、長時間の滑走でも疲れが少ないモデルです。低速から高速まで、パードパックからパウダーまで様々な場面で思いのままに滑走可能です。
U-AS/2
U―AS/1よりも更にたわみを出しやすく、綺麗なたわみを利用した連続ターンが楽しめます。
軽量志材の採用で、軽さを追求しました。シェルトップ構造、クロス型ストラクチヤーを標準装備。
U-AS/3
UMTYの良さを、幅広い対象にと開発されたモデルです。AS/1、AS/2よりも低速時の操作性、特にスキーの動かしやすさが楽になっており、スピードコントロールが容易です。重量もシリーズ最軽量です。145omも用意されており、短いスキーを好まれる方やシニア、女性の方にもお勧めです
期間限定で8種のカラーから選べます。(U-AS/2 U-AS/3)
TC-LZ 技術選大回り用モデル
FFS5(FRONT FLOAT SYSTEM51)採用。PPF、ZTC搭載。バランス、ベンド、サイドカープ変更上記の相乗効果により足元の撓み止まりを感じ、安定した面圧と推進力を作り出せる。非常に滑りづらいアイスボールやザラメ雷、ふかふかの雪などでも的確なグリップカと走りがあり、安定した演技が可能。TC―LGと比較して落差のあるターンがやりやすく、推進力があり、スピードの高い深回りのターンが可能です。雪が緩んでも、積もつても抵抗なく走破できます。リズム変化や回転弧の調整も幅広く対応いたします。
TC-MZ
FFS5(FRONT FLOAT SYSTEM51)採用。PPF、ZTC搭載。バランス、ベンド、サイドカープ変更以上の相乗効果により、高速安定性と走りが向上。また、狙つた滑走ラインの維持が楽で、弾かれたり、ぶれずに走破出来ます。GS草大会から低速、中速まで様々な状況下で雪質を選ばずに、安定した性能が発揮できます。
TC-SZ 技術選小回り用モデル
PPF、ZTC、FLS搭載。バランス変更。TC‐SGのしつかりしたグリップカを、保ちながら、上記の変更により安定した推進力と、あらゆる雪質で、―定の面圧が確保できます。スィートスポットが広がり、操作性、コントロール性も向上。キャンバー形状と独自のサイドカープにより、ターン前半から回転弧を描きやすく、技術選の小回り種目はもちろん、規制租目でも威力を発揮いたします。
勝つ為に最先端の技術を集めたSG,GS,SLのシリーズ。
小賀坂ならではのシステムを採用し、性能アップ、最先端の技術を引出す、レーシング専用モデルです。多くのモデルで、PPF、ZTC搭載、バランス、ベンド変更で性能アップしています。
GS-35 FISレギュレーション(男子GS用)対応モデル 190 195cm
FFS5(FRONT FLOAT SYSTEM5%)採用。PPF、ZTC搭載。バランス、サイドカーブ、ベント変更。上記の相乗効果で、ターン導入が素早く、フォールラインヘの走りが向上。PPFによるグリップの向上と、ZTCによる安定した走りが特徴のレーサー専用GSモデルです。
GS-30 FISレギュレーション(女子GS用)対応モデル 183 188cm
G-35 FISレギュレーション(男子GS用)対応モデル 190cm
G-30 FISレギュレーション(女子GS用)対応モデル 183cm
軽量化により、少ないパワーでも操作性が向上しています。FISレースGS入門用スキー
SL FISレギュレーション対応モデル
FFS3(FRONT FLOAT SYSTEM3%)採用。FLS、PPF、ZTC搭載。バランス、ベンド変更。
上記の変更でスイートスポットが広がり、より素早い反応が可能になり、タイムアップに直結。
ハイパワー、ハイスピードの中で抜群のグリップカを発揮するレーサー専用SLモデルです。
14/2/18神奈川県横浜市 第3京浜 保土ヶ谷PA
 大黒PAは標高が平地、日が当たり暑くて窓を開けていました。湾岸線で都内へ。風が風速15mぐらい吹いていて運転が大変。羽田空港の横を通りましたが、高層駐車場がいっぱいあり、伊丹とはちがうなとか思って走らせました。江東区に行ったので帰りはスカイツリーのすぐ近くを通って、写真を撮ったり。大きいけど、東京タワーの方が綺麗な感じです。世田谷区のそしがや温泉で入浴。前のブレーキパットが減っていてきて踏むたびにガガガと音がします。オートバックをみつけて交換しないと、うるさくてブレーキが踏めません。
 OD 637.8km TRIP 140,305km
14/2/17神奈川県横浜市 首都高湾岸線 大黒PA
 大津のお客様の所に寄るため、第2京阪側道、宇治西-瀬田。瀬田から普段は下道ですが今回は八日市まで名神。石縛トンネル経由で三重へ。雪はなく快適でしたが、トンネルを抜けてすこし走ったカーブを抜けたら、鹿がぼっと立っていました。思い切りブレーキを踏み、動くなと叫び、ハンドルを切って回避。狸は足が短いのに道路を横切りますが、鹿はあまり動かないので回避は楽ですが。大雪で大変な思いをされている方には申し訳ないですが、R23-R1は順調でした。蒲郡だけ旧道という感じですが、後はほとんどBP化しています。東名は開通しましたが、渋滞だらけで、由比のあたりでは東名の渋滞を横目に快調に走っていました。箱根越えが不可能な場合、熱海経由を考えていましたが、グーグルマップの交通状況をみたら順調なようで、箱根越えへ。チェーン規制がかかっていましたが、路面は乾燥していました。最初西湘BPのPAで終わる予定でしたが、今日都内のお客様の所へ行くことになったので、大黒PAまで来ました。横浜厚木道路等はまだ通行止めです。

   箱根峠 PAの様子
R1は通行止めですが、箱根新道は通行可能でした。大雪でどうなるかと思いましたが、いつも通り走れました。TRIP 532.6km OD 140,200km
14/2/5奈良県 香芝市 西名阪 香芝SA
 きそふくしまスキー場 ペンションかおるさんへ寄って来ました。日曜日豊田でブーツをお作りした方が滑られたそうで、滑りが変わったとの報告をいただきました。今週末は木曽も雪のようなので、中央道を走られる方は、交通情報に注意してください。帰り、R19はトラックの列の後、スピードは出せませんが燃費がすごくよかったです。ゆっくり走りましたが、木曽大橋-中津川ICは1時間でした。R19は流れがいいです。名阪国道は、工事が多く、渋滞はありませんが、速度が遅め、こちらの燃費が上がりいつもぎりぎりで帰ってくるのに、燃料があまっています。
 TRIP 1389.2km OD 139,520km
14/2/5 長野県木曽町 R19 道の駅日義
 菅平に行って来ました。午前中とにかく寒かったです。手袋をはずして、写真を撮ったりしていたら指が痛くなってきて、レストハウスへ避難。オガサカの可部さんも入ってきて今日は寒いと言っていました。一通り試乗をすませ、ウエアーの下にプロテクターをしこみ、トライアンのGSの各種を履いて、ポールバーンへ。プロテクターをしているので、全然痛くなくて、フルアタックで楽しく滑っていました。ところが、終わってみたら、ウエアーにダメージ。
ちょっとわかりにくいですが、プロテクターに沿って、生地がはがれたような感じになってしまいました。でもRの違いがよくわかりよかったです。試乗後、大門峠、有賀峠を抜け南箕輪の大芝の湯で入浴。権兵衛トンネルでR19。天気予報では開田高原の最低気温は-20℃です。

道の駅気温 -10℃
TRIP 1067.0km
OD 139,198km
14/2/4 長野県東御市 道の駅 雷電くるみの里 
 天気予報では午後から雪と言っていましたが、午前中雪で午後から雪はやみました。ヘルメットをかぶっているので雪もあまり気になりません。ニューモデルいい感じなのですが、ノーマルインナーはフィットがゆるいのと、インソールが滑り不安定なので、自分のインナーに入れ替えて滑りました。安定感がでて、がんがん滑りました。途中で温泉に入らず、上田へ。買い物と食事。坂城の湯さん館で入浴。ラジオでは東京が雪とか言っていますが、こちらはいい天気です。気温は-7℃です。
 TRIP 888.5km OD 139,019km
14/2/4 群馬県県水上町 R291 道の駅 水上
 熊谷市での仕事を終え、R17熊谷BP,深谷BPを通って上武道路へ。このあたりの17号は3本もあります。右端のR17が北へ伸びていて、まだ途中で切れていますが、終わった所から県道、R353を使うことで、高崎、前橋という渋滞区間を避けて関越 赤城ICまで行くことができます。途中、伊勢崎でゆまーるという温泉のスパー銭湯で入浴。会員(100円)は、22時以降500円の入浴料です。赤城ICを過ぎてからも裏道でも行けますが、旧道は利根川沿いに走り、道も狭いので、国道や高速が渋滞した時以外は走らない方がいいです。ラジオの天気予報では、関東の平野でも雪と行っていますが、風が強いです。昨年程ではありませんが、車が結構揺れています。路面は雪はなく乾燥しています。
 TRIP 727.2km OD 138,858km
14/2/3 埼玉県深谷市 R140 道の駅 かわもと
 豊田市でフォーミング、多治見のお客様はノーマルインナー。多治見のお客様がかおるさんへ宅急便でブーツを送るといわれたので、持って行ってあげますよと、かおるさんへ寄ってブーツを置いて来ました。嫁の実家へ寄って荷物を降ろし、和田峠へ。雪もなく快適でしたが、後半、大型トラックが走っていて後をついて走りました。私の場合、トンネル代節約もありますが、峠走行を楽しみに走っていますが、その大型トラックはゆっくり走り、結構きつそうでした。佐久からR254内山峠経由。以前は霧が深く大変でしたが、今回は視界良好、日曜深夜でトラックも少なく走りやすく、予定より1時間早く通過しているので、下仁田から高速に乗るつもりでしたが、2つ先の吉井まで下道走行。関越花園まで高速利用しました。
   TRIP 597.8km OD 138,729km

14/2/2 愛知県刈谷市 ハイウェイオアシス 刈谷
 西名阪-名阪国道-R23。三重のあさひの湯で入浴のいつものコースです。今回は長丁場なので、名阪国道を燃費優先で走っていましたが、早いBMWが来たので、自然とついて行きました。お正月に前輪をグランパスに履き替えましたが、普通に走っている分にはまったく問題ありませんが、高速のコーナーリングはミシュランの方が絶対いいですね。グランパスはスタッドレスを履いているって感じです。ここ刈谷のハイウェーオアシスは観覧車もあるおすすめの所です。高速1000円の時はよく高速から利用しましたが、今は一般道の駐車場にいます。
 TRIP 195.9km OD 138,327km
14/2/1 出張に出ます。
 2/2 愛知県豊田市・岐阜県 多治見市
 2/3 埼玉県 熊谷市
 2/4 群馬県 ノルン水上
 2/5 長野県 菅平スキー場・白樺湖
 2/6 長野県 木曽福島 ペンションかおるさん
上記に予定で動きます。
SKIINFO>TOPICS>最新
2007年 10月〜11月  12月 2008年 1月 2月 6月 12月
2009年 1・2月 10月 11月 12月 2010年 1月 2月 3-6月 9-12月 
11年1月 2月 3月 9月 10月 11-12月 12年1-2月 7-8月 10月 11月 12月 
2013年 1月 2月 3月 8-11月 12-2014 1月 2月 最新